内臓脂肪を減らすならウォーキングがおすすめ

内臓脂肪を減らすならウォーキングがおすすめ

ウォーキング

 

最近、雑誌やテレビなどいろいろなところで、内臓脂肪が健康の大敵ということがいわれるようになってきました。

 

内臓脂肪は体内に蓄積しすぎると、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の下地となって、動脈硬化、糖尿病などさまざまな生活習慣病の温床となります。

 

健康を維持するには、この内臓脂肪を上手に減らすことがとても大切です。

 

さてみなさんは、ウオーキングが内臓脂肪を減らすのに効果テキメンだということをご存じでしょうか。

 

しかもそれは、中年男性にこそ顕著に表れる効果なのです。ウオーキングは健康にいいとさかんにいわれています。

 

しかし、それが内臓脂肪を減らすには凄くマッチしているということはそこまで知られてません。

 

要チェック

とある会社が主催のキャンペーンで、丸の内のオフイスワーカーに2カ月間歩数計を持ってウオーキングをしてもらったところ、40代、50代の男性においては、6割の人が内臓脂肪を減らすことができました。内臓脂肪が40%以上減ったという例も見られたといいます。

 

体重にはそれほど変化がなかったにも関わらず、です。

 

ウォーキングは継続が大事

 

実は、内臓脂肪には、皮下脂肪よりも蓄積しやすい一方で、落ちやすいという性質があります。

 

そして、有酸素運動を続けることで着実に減らしていくことが可能です。

 

有酸素運動の中でも特にウォーキングは、場所も時間も選ばず、お金もかからない、誰でもすぐに始められる運動として非常に手頃な存在といえますよね。

 

 

すなわち、「続けやすい」から内臓脂肪の減量に効くというわけです(ウォーキングがお勧めである理由は、体への負担が少ないなどそのほかにもいろいろありますが、それについては別エントリーで説明していきます)。

 

しかし、運動の中では続けやすいウォーキングとはいえ、挫折することも多々あります。

 

よくあるパターンが、ウォーキングは始めてすぐに体重が減ったり、見た目が変わったりするわけではないため、がっかりしてやめてしまうというものです。

 

ですが、そのとき表面上の体の変化はなくとも、体の中では劇的な変化が起こっているのです。

 

 

前述した例のように、体重がたいして減っていなくても内臓脂肪は減少していますし、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールも減っていきます。

 

ウォーキングでは、見た目や体重計ですぐにチェックできる数値の変化がないからといって、それにだまされることなく、モチベーションを継続させることが大事です。

 

内臓脂肪が十分減ったあとは、皮下脂肪が減り始めます。その効果が感じられるのは、始めて3カ月くらいから。

 

こういった知識があるだけでも、モチベーションを保ちやすくなるはずです。

 

歩数計ウオーキング

manpokei

 

ウォーキングを継続するために有効な方法として当サイトが提案したいのが、歩数計を使った「歩数計ウオーキング」です。

 

歩数計といえば、歩数をカウントするだけのものを想像するかもしれませんが、最近の歩数計には、過去何日分かの歩数データを記録したり、消費エネルギーや燃焼脂肪量を表示するといった便利な機能がついているものが増えてきました。

 

自分が歩いた成果がいろんな形で見られ、日々の変化も分かるので、「あと少しで1万歩だから、もうちょっと歩こう」とやる気が出てきたり、「せっかく脂肪が減ったんだから、間食したら努力が無駄になってしまう」と、自然と健康に配慮する意識も高まってきます。

 

たかが歩数計と思うかも知れませんが、歩数のチェックは自分の行動記録を見るようで案外に楽しいもの。

 

プレゼントに歩数計をもらったら、その意外な楽しさにウォーキングをやる気がなかった人ですらやる気になってしまうケースも多々あるのです。

 

内臓脂肪をぐいぐい減らすウォーキングは、歩数計ひとつあればものぐさでも続けられます

 

ここではそれをお伝えし、さらに効果的に歩数計ウオーキングを行うためのコツを紹介していきます。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 内臓脂肪を減らす方法.com

関連するページ

メタボの人ほどウォーキングの効果は大きい
普段の食生活を主な原因としてなってしまうメタボリックシンドローム(通称メタボ)を改善しようと思ったら、運動が欠かせません。その中でも特にとっつきやすく継続が簡単なのがウォーキングです。ここではそんなウォーキングの魅力について解説します。
ウォーキングが良い理由
ダイエットの基礎基本ともいえるウォーキングですが、それがどうしてダイエットに良いのを科学的にきちんと説明できる人となると少ないもの。そこで、ここでは科学的観点からどうしてウォーキングがダイエットをする上で優れているのか説明します。